オリーブオイルおすすめ

たった1つだけおすすめするエキストラバージンオリーブオイル

オリーブオイル
今オリーブオイルがテレビなどで多く取り上げられて注目されてきていますね!!なんでもオリーブオイルが健康に良いってことでいろんなメディアで取り上げられてきて盛り上がっているみたいです。

 

私の周りでも、肌が弱いひと、乾燥に苦しむ人が食生活に気をつける一貫として、オリーブオイルにこだわることが多くなってきています。

 

そんな注目のオリーブオイルですが、実際に「どれを使ってみたらいいのかわからない!!」っていうひとが多いんじゃないかと思います。

 

オリーブオイルを買うときに、種類がいろいろあるけど(エキストラバージン、ピュアオリーブ、燻製オリーブetc)エキストラバージンが一番良いってきくからとりあえずエキストラバージンってついてるオリーブオイル買ってみよ!!

 

という方がおおいんじゃないでしょうか?

 

実際の最高品質のオリーブオイルに付けられる名称がエキストラバージンなので間違ってはいませんね。

 

そして今、数多くのエキストラバージンオリーブオイルがおすすめされて、ランキングサイトなどで取り上げられていますね。

 

そのときのまた、種類が多くてどれが良いのかわからない・・・となってはいませんか???

 

そんなあなたに私からたった1つだけのエキストラバージンオリーブオイルをおすすめさせてください!!

 

チリ産最高級EVオリーブオイル【クルス・デル・スール】

 

チリ産最高級EVオリーブオイル

 

私がたった1つだけおすすめするエキストラバージンオリーブオイルその名も・・・

 

CRUZ DEL SUR (クルス・デル・スール) です!!

 

南米のチリにて作られているのですが、実はチリ、昼夜の寒暖差が大きく風味に富んだオリーブオイルを作ることに最適な気候条件の国なんです!!

 

また、チリ産のオリーブオイルは世界の生産量の内わずか0.2%と希少価値の高いものでもあります。

 

そんなオリーブオイル作りに最適なチリで作られたCRUZ DEL SUR (クルス・デル・スール)ですが、おすすめポイントを紹介します!!

 

オススメポイント

 

わずか酸度が0.2%!!

 

酸度はオリーブオイルの品質を表す1つで、その数値が0.8%以下のオリーブオイルをエキストラバージンを呼ぶことができます。
そして0.2%というのは非常に低く、その値が低いほどにフレッシュさが増し、爽やかな味わいを感じることができます。
また、高温で作られたオイルは栄養分がほとんどなくなってしまします。そのため、栄養分を維持するためにコールドエクストラクト方式の採用しています。

完成度の高いブレンド

 

単一品種のオリーブを用いるのではなく、複数の種類とブレンドしそれぞれの欠点を補完することで、非常に完成度の高い味わいになります。

 

豊かな風味と味

 

風味はフルーティな青りんごとアーモンドを感じさせてくれます。
味は上品なハーブ、上質なバターのような濃厚さ、楽しいひとときを味わえます。
カルパッチョやアヒージョなどにバッチリ合います。

 

加工方法にまでこだわりが

 

その他のポイントとしてHARAL認証も取得しているようです。

 

なんでもイスラム教では加工方法や調理方法まで決まっており、イスラム教徒の方でも食べることができるオリーブオイルだそうです。

 

実際に私もこのオリーブオイルを使用しているのですが、今まで市販で買っていたものとは全く違い、サラダなどにかけた時に、

 

しつこい感じが全く無くフレッシュで、格段に料理が美味しくなったと感じます。

 

ひとつだけの紹介ですが、私が本当におすすめできるオリーブオイルです。

 

是非皆さんも体験してみてください!!